新年 2018

◆今年もどうぞよろしくお願い致します。

この一年が幸せでありますように。

▼天草で初日の出 見えませんが

 

▲きれいなツタ

▼大江天主堂

 

 

▼崎津教会

 

◆昨年秋の大型台風、京都は強風で倒木が道や線路を塞いで大変なことになりましたが、わが賃貸物件も、一部、屋根が破壊されておりました。

それで結局マンション自体を取り壊すと大家さんに宣告されて、早速引越し準備にとりかかっております💦。

ある意味当たり。

屋根が飛ぶってどんなマンションだよ!と思いますが、そのぐらいすごい風でしたし、また屋根の飛びそうなマンションでもありました💦。

引っ越し、たいへんやけど、、、ついでにデトックスできれば、、、

地図や間取り図を見るのは好きなので、見ている分にはそれはとても楽しいです。が、、、

生きていれば毎年何事かが巻き起こりますが、今年もどうか心穏やかに 過ごせますように。

アコーディオンコンクール日記

◆10/9月祝

四年ぶりに開催される、JAAアコーディオンコンクール、一般上級の部に出場するために東京に行ってきました。

前日から新宿に入り、ホテルでは神経が昂ぶってしまって全然寝られなかったのですが、

(のべ2時間くらいは寝られたのかな?)

なんとか乗り切って演奏し終え、

ありがたいことに一位を頂くことができました。とても光栄です。

企画、運営されたJAAのスタッフの皆さんはたいへんだったと思います。

スタッフの方々のご尽力にたいへん感謝しております。

あのような機会、そうそうたる先生方に聞いていただき、勿体無い日でした。

そして、細々とやっている中で応援してくださった方々、ご迷惑をおかけしてしまった方々に感謝とお詫びの気持ちでいっぱいです。

今後も改めて、地道に、少しずつ、精進してまいります。

そして、月一で教えていただいている吉田親家先生の貫禄のご指導!

公開レッスン等フリーベースについてアドバイスとヒントをたくさん頂いているアコーディオン奏者 松原智美さま!

アコーディオンについての視野を広げ、深めてくださってありがとうございました◎

そして、関西から共に出場したOさんが2位でした。これもとても嬉しかったです!

Oさんはとてもハードな日々の中で現代作品を弾き2位入賞されました◎

そして、あの日出場していた皆さんが、アコーディオンが好きで演奏している方ばかりで、素敵な日でした。

各部門の一位入賞者は記念コンサートで演奏させていただいたのですが、ホールなので響きと空間の広がりがあって、吹っ切れた感もあり、演奏していて、とても気持ち良かったです◎

そのあとのゲストはバンドネオンの小松亮太さんと、ギターボーカルかずまさん! 贅沢な余韻、、、

◆アコーディオンは 日本では いうてもマイナー楽器で、日本の大学で専門に学んだりできないしアカデミックな広がりは少ないけど、とても自由で、どうにでも広がっていける可能性があって、

とても面白いなーと思いました。

私も自由曲は、自分でアコーディオン編曲したものを弾きました。

とても面白い、奥が深すぎる、おすすめ楽器です。

ちなみに日本音楽コンクールの作曲部門では、今年、アコーディオンの入った曲が本選に二曲も残っていました!

アコーディオンは松原智美さん!

BS NHKのクラシック倶楽部は毎日録画してるので、松原さんの演奏もばっちり拝見しました◎

2位入賞の曲が面白かったです。

◆9月末にコンクールの練習を録画したものをyoutubeにアップしたのですが、

その後の1週間、仕上げのラストスパートで、かなり集中力と推進力と気力がアップしたので、

youtubeのときの演奏よりも本番当日の方が、自分の中では一、ニ段進んで良い演奏ができたと思います。そこだけは自分をほめるポイントかなと思います。なんとか、、、😥

それまでは本当焦りしかなかったです。。。

いまや、あの緊張感はどこへやら、、

またこれからもあの気持ちを思い出して励みたいと思います。

まだまだだなー、こうしたいなーと思うことは山ほどあるので、またこれからもゆっくりのんびり切磋琢磨していきたいです。

貴重なスリーショット

いただきました!

右から松原智美さん

世界のクラシックアコーディオンの女王、御喜美江さん

去年のかけ算九九の六の段あたり日記

久しぶりの日記です。いつ以来?

去年は変化の年でした。

去年のにっき(おっそ)

◆鳥

去年の新緑のころに、愛鳥の一羽 インコのぴーちゃんが3歳の若さでなくなってしまいました。死因は腺胃癌でした。やさしい風のふいていた日でした。

春からの通院もむなしく、、でした。

もっと早くに何かケアできなかったかなと大きな後悔もあり。

小鳥は繊細な生き物なので、ちょとでも様子の違うところがあれば対策をしないといけない。

改めて痛感、しんどそうになってからでは遅いので、、、
ぴーちゃんは元々ペレット食だったのが、3月末に偏食が始まってシードしか食べなくなり、そのあと病院に通いつつも吐き戻しがでてきて体重がどんどん減ってしまいました。

もともと体が大きくて元気でパンチのきいた女ぴーちゃんでした。

最後の最後まで力づくで飛んでました。
2羽の先輩インコさんたちは現在も元気に過ごしてます。一羽は6月から通院中ですがみごとに回復しています!!

とてもよい とりの病院がたかつきにできたのです!!

◆ 父

去年のはなしのつづき

初夏に父が他界、そこそこの年でしたが、親戚などはみなさんなかなかご長寿なので、ちょと早かった!とも思ってます。自然に身を任せました。

しごとはおかたいしごとをしてましたが、若いころトランペッターの道をめざして東京に出ていたことがあって、オープンリールで宅録重ねどりをしてたとか、ギターやピアノを弾いたり、フルートやらバイオリンやらいろんな楽器をもらってきたり、カシオギターやポータトーンなどチープ電子楽器を買ってきたり、血筋かな〜と思うことも多いです。

わたしは高校を出てから家をはなれてしまってたのに、最期のときを見とれたことは何か不思議でもあり、ほんとによかったです。
とにかく、そんなこんなでした。

◆そんなことが重なりながら、(長文になります)

その前から進行していたことがありました。

春にアコーディオン奏者の松原智美さんからナイスなフリーベースの鍵盤アコーディオンの中古がある!!とご連絡いただき、2、3年ずっと探しつつ待ちつつ見つからずじまいだったのでこれを逃したらないな!、、と思って、決断にふみきりました。
そして決断してから2ヶ月ほどで海外から届いたフリーベースアコーディオン。いろいろなことがひと段落しだした夏から始めて、はまってしまいました。こもって練習するのにはまりました〜。ある意味ナイスタイミング。

ゲットする前年くらいからエアーでフリーベースのスケールとかイメトレしていたのでやっと手に入れることができて本当うれしかったです。
練習がてらにフリーベースでいろいろ弾いてみました。

ピアノ譜をそのまま弾ける、とのうわさ?でしたが、むずっ!!!!

フリーベースゲットしたらドラクエ弾きたいと思ってたけど、なんかとてもじゃないがピアノ譜そのまま弾けまへんでした。汗。

そこからフリーベース用にアレンジして夜な夜な練習する日々が始まりました。
そんなこんなでyoutubeにドラクエ曲をUPした次第でした。
ニュー楽器、今までのアコーディオンとくらべて、同じアコーディオンと言えどもまったく違う楽器、でした。

まず、でかい!!!楽器のサイズが!!

重い!13キロオーバー!!

わたしゃチビ女。

左のボタンの場所にとにかく慣れないとなんもはじまらん、、、

重さとボタン配列の違和感で

変に身体中に力が入ってしまって、、

いかに体にニュー楽器を馴染ませるか奮闘がはじまりました。 悶絶でした。
ベルトの長さや位置を変えたりアレクサンダーテクニークとか4スタンス理論とかボディマッピングとかひもトレとか自己流で(まちがってるかも!!)

いろいろやりながらミクスチャーしたおかげで、ちょっとだけシンプルに馴染む方法がわかってきたようなそんな気がしました。一年がかりで!!しかし!もうひとこえ!なじんでるのかなじんでないのかの瀬戸際!

◆そして、年明けてから

10月9日に四年ぶりに東京で開かれるアコーディオンのこんくーるに、フリーベースのセルフアレンジ曲で出る予定ではげんでおります。とりあえず楽しすぎて。アレンジとフリーベースが!!しかし考察としあげに予想以上に時間がかかってしまったー!!まだ途上だけど放出へシフト。
というこんにちでございました。。

フリーベースに馴染むため、ぞんぶんにはまるため、ライブはしばらくやめております。なんにでもはまってしまうとどっぷりであります。

はげんでまいります〜。

夜な夜な!

時間をやりくりして!

鳥といっしょになって!

 

アナログ2LP 犬風「裸足の時代」

http://enban.cart.fc2.com/ca0/3935/p-r-s/

犬風さんのLP二枚組のアルバムが円盤より発売されました。

息を飲む二枚で一気に聴いてしまいました。

その中で 私の歌を一曲 歌ってくださっています。

「海岸の歌」です。

犬風さんに歌っていただいて光栄です。

ぜひ聴いてください。

 

2016!!!

おくればせながら

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします◎

じみちに ささやかながら力強く、野の草のようにがんばりたいです◎

チェブは猿じゃないよ〜

つづく、、、

  

へんずつうにっき

あたまのなかがこま結びになって をーー!!と破壊衝動が高まったところで ひさひざにアルコールを、すきっぱらに流し込んだらなんかいいかんじ

なのもつかのま、結局まいどの偏頭痛がきてさらにレベルダウン

んで、頭痛とぎらぎらしたのうみそのおかけで結局あさをむかえてしまうのであった、、

ガッツです!

寝たいね
1日のホホホ座での  円盤田口さんのレコード寄席、むちゃくちゃ面白かったです。目の前にあるもの、身近にあるもの、その地域、集団などでふつうにある音楽、その面白さ、へぇ〜という感覚、
寄席でとても気になった直島ミュージックのCD買いました、田口さん著の本 レコードと暮らし も読むの楽しみ

ちょうどしごとばの文化祭でこどもたちの劇やダンス、写真や造形作品のおもしろさにやられていたとこだったのもありなんかいろいろつながる 

   
せんたっきで洗われるぴかちゅう

しょもないにっきですが、、読んでいただきありがとうございます◎

鳥よ

  
◆深夜の駄文にっき

偏頭痛であたまイタダルいのにやたらにあたまのなかはギラギラごちゃごちゃしてねれぬ夜は

鳥のこと考えるだけで泣けてくる

cap!のダイレクトメールで泣けてくる

秋のこの感じ なんかいやだけどなつかしいなあ

ただの偏頭痛にっきでした

◆予告

まるおまるこのニューアルバムが、冬か、春か、そのあたりにはできるかなと思います、やっと 

 !

アルバムとはべつですが、ゾンビの歌とミイラの歌とみみずくの歌と探査船の歌ができる予定、没になるかもやけど、、

あと、11月末にアコーディオンの発表会にでる予定。2011年から月イチでアコーディオンをならいはじめたけど、発表会に出るのは今年が初めてなのでたのしみ(どきどき、、、)です。発表会ってなつかしいひびきだなあ、、、いいな。

吉田親家先生にはたいへんお世話になっています。おんとし八十とは思えぬお元気さ、そして鋭さと穏やかさ、すばらしいお人柄、いつもパワーをいただいてばかりです◎

ざっくりいうと酒の音楽をひきます、ワインに捧げる曲なんですね〜、マルゴーのワルツって、、とりあえずわたしは興奮しすぎないように、力みすぎないように、いつもどおりにたのしんで、(酒をたしなむように)(あびるようにではなくて)ひきたいです、後半は自作バリエーションでワイワイします、酒っぽく、、つっても焼酎感でるかも

ちかぢかアコーディオンのインストも作りたい!!

ドラクエvとⅧの曲をアコーディオンでひきたい!(ああひけばいいさ)

スタートレックのテーマ集もひきたい!(ひきます)(コピります)

アコーディオンてほんと たのしいです

重さを上回るたのしさがある! 

三歩進んでは二歩下がり、今さがったとこなので、また明日から少しすすむかなとおもいます、つーかすすみたい!

ビッグバンはそんなにおおきくもないし、バン!と音がしたわけでもないらしい、、

タンゴ鉄道のたび にっき

あつすぎてやってられん!およぎたい!

、、とある日、おんなふたりで18切符で丹後にいってきました 

最初はびわ湖へ、と思って集合したくせに急にいきなり山陰線にとびのって日本海にいくことにしました

一路、天橋立か、そのあたりへ(けっきょく由良 神崎というところへ、、)

JRは西舞鶴まで、そこからうわさの?丹後鉄道にのりました

道中の緑をみてるのもよいかんじ

  
かわいい色

神崎駅でおりると、無人駅だ

  
駅にある案内板の海水浴場の写真がすごい人でちょっと焦るも、駅のまわりにだれもひとがいなくて ???となる、、

  
盛ってる?

  

   
  

  
  

ぷらぷら歩くこと数分、松林のむこうに海!ここか!ついた!

  
しずかな海で、とてもおよぎやすかった〜
じもと静岡県の海、視界のとにかく広い太平洋が好きだけど、

こちらは京都の海、

山、霧、松林の風景がとてもすてきな日本海、とてもよかった

くらげのように、藻のように、ごみのように、ゾンビのように、ただよいました

  

  
 
無事かえるくん

帰りに乗った丹後鉄道の車両は、タンゴ青松!豪華でびっくり

   

  
    
 
およいだあとは、気だるいここちよさ

泳ぐのすきです 元水泳部

やっぱ海はいいな
   
 

上のはdqx キュララナビーチ♪

さようなら 懐メロくらぶ京都の会

■関西懐メロくらぶ
関西懐メロくらぶ 京都の会、今年40周年を迎えたこの会も、7月末の定例会でその幕を閉じました、、

懐メロ、といっても、筋金入りで!

昭和35年以前の懐メロ限定、です、演歌はちがいます
(そしてド演歌唱法で懐メロ歌うのはちがう)(らしい)

懐メロくらぶは、会員の方々が懐メロを歌う会
そのバックバンドでわたしは8年くらい、アコーディオンを担当していました

1日多い時で80曲以上!少なくても50曲とか、弾きっぱなし、、!

もともとはわたしのお世話になった藤田せんせいの後がまで入らせていただいたのがきっかけでした

最初のころは、初見地獄と移調地獄にわたわた、そして、じゃばらを押し引きする左腕もくたくた、体全部がへろへろになっていたけれど、気づけばもう 8年?早いな、、、知ってる歌もふえました、左腕が痛くなることもなくなってました

バンマスのギタリスト北出さん、キーボードの小谷さんには、いっぱいお世話になりました、、いっぱい迷惑もかけてしまいました、、汗

毎年三か月ごとに変わらず顔をあわせてたので、なんかこれからもまたしばらくしたら会うんじゃないかという気がするけど、もう会はおわっちゃったんだな

ときどき会を録音して個人的に聴いて楽しんだりしていたけど、最後の会の録音をちょびっと聴いたらなんか最後ってのがめちゃめちゃさみしくなり、、

ちなみにくらぶ創立オリジナルのメンバーさまはもうお一人しかおられないらしく、わたしが行き始めてからでも何人かの会員さん、そして藤田せんせいも、ネクストステージ星空の上に行ってしまいました、、、

で、最後の会のときに、会員さんの一人が、合間に、

懐メロは詩がいい、歌詞がおしゃべりじゃなくて「詩」だ

と、昔の歌は詩人が書いてる詩が使われてたりする、いい歌ばっかり、ぜひ若い世代で歌いついでほしい、と言っておられた

そうなのかー、、ときいていました

わたしもたまには大正時代の歌を歌ったりするけど、ほかにも懐メロくらぶでやっていた歌は、きれいな歌、たのしい歌、よい歌いろいろあったし、またやりたいなと思いました

とにかく会の方、お年に負けずみなさんとてもおげんきでした、歌いつづけることではりあいがでるってみなさんおっしゃってました

むかしの時代、歌の娯楽度合いというか、歌のたのしみ度合いというか、今では想像つかないくらい歌の存在がとても大きかったんだろうな

みなさん会が終わっても歌い続けるんだろなと思います、

そして世の中にはカラオケちゅー便利なものがある!笑

関西懐メロくらぶ

大阪の会は、まだまだ活動しています

会員さんもいっぱいらしいです

関西懐メロくらぶの大阪の会のページ

http://17.pro.tok2.com/~mmt69/kankurabu.html

(会員募集されてますよいかがですか◎)

もともとは、大阪の会、京都の会は同じ会で、SP盤のコレクターの方々が、集めるだけじゃなく自分たちで歌おう、と始められたのだそう

生バンドも使って!

そしてしばらくして人数が増えすぎたので大阪と京都に別れたみたいです

1975年から続いてるってすごいことだなー

SP盤の懐メロ、ときどきYouTubeにアップされてるのを聴きます、よいです

↑乙女十九

それでは 長いあいだありがとうございました  

関西懐メロくらぶ京都  

またあうひまで、、

川にっき

■7月後半、北山にいくようじがあって、前に住んでた場所をふらふら

あっついけど!!

前代インコさんステレオの思い出の場所にいってきた

賀茂川

木のふもと

 
緑生い茂りまくり
  

 しろつめくさも茂りまくり  
あらたにできてたコンビニでアイスコーヒー買って川にもってって 徘徊しながら飲んだ

(わたしが住んでるときにあったらよかったのに!コンビニ)

やっぱいいな このへん

  

またくるよーステレオ  

みどりぼーぼー  
■現在すんでるとこの階段にはりっぱなカブトムシの雄が!蜘蛛の巣まみれ

いろいろくるな〜