去年のかけ算九九の六の段あたり日記

久しぶりの日記です。いつ以来?

去年は変化の年でした。

去年のにっき(おっそ)

◆鳥

去年の新緑のころに、愛鳥の一羽 インコのぴーちゃんが3歳の若さでなくなってしまいました。死因は腺胃癌でした。やさしい風のふいていた日でした。

春からの通院もむなしく、、でした。

もっと早くに何かケアできなかったかなと大きな後悔もあり。

小鳥は繊細な生き物なので、ちょとでも様子の違うところがあれば対策をしないといけない。

改めて痛感、しんどそうになってからでは遅いので、、、
ぴーちゃんは元々ペレット食だったのが、3月末に偏食が始まってシードしか食べなくなり、そのあと病院に通いつつも吐き戻しがでてきて体重がどんどん減ってしまいました。

もともと体が大きくて元気でパンチのきいた女ぴーちゃんでした。

最後の最後まで力づくで飛んでました。
2羽の先輩インコさんたちは現在も元気に過ごしてます。一羽は6月から通院中ですがみごとに回復しています!!

とてもよい とりの病院がたかつきにできたのです!!

◆ 父

去年のはなしのつづき

初夏に父が他界、そこそこの年でしたが、親戚などはみなさんなかなかご長寿なので、ちょと早かた!とも思ってます。自然に身を任せました。

しごとはおかたいしごとをしてましたが、若いころトランペッターの道をめざして東京に出ていたことがあって、オープンリールで宅録重ねどりをしてたとか、ギターやピアノを弾いたり、フルートやらバイオリンやらいろんな楽器をもらってきたり、カシオギターやポータトーンなどチープ電子楽器を買ってきたり、血筋かな〜と思うことも多いです。

わたしは高校を出てから家をはなれてしまってたのに、最期のときを見とれたことは何か不思議でもあり、ほんとによかったです。
とにかく、そんなこんなでした。

◆そんなことが重なりながら、(長文になります)

その前から進行していたことがありました。

春にアコーディオン奏者の松原智美さんからナイスなフリーベースの鍵盤アコーディオンの中古がある!!とご連絡いただき、2、3年ずっと探しつつ待ちつつ見つからずじまいだったのでこれを逃したらないな!、、と思って、決断にふみきりました。
そして決断してから2ヶ月ほどで海外から届いたフリーベースアコーディオン。いろいろなことがひと段落しだした夏から始めて、はまってしまいました。こもって練習するのにはまりました〜。ある意味ナイスタイミング。

ゲットする前年くらいからエアーでフリーベースのスケールとかイメトレしてたのでやっとゲットできて本当うれしかたです。
練習がてらにフリーベースでいろいろ弾いてみました。

ピアノ譜をそのまま弾ける、とのうわさ?でしたが、むずっ!!!!

フリーベースゲットしたらドラクエ弾きたいと思ってたけど、なんかとてもじゃないがピアノ譜そのまま弾けまへんでした。汗。

そこからフリーベース用にアレンジして夜な夜な練習する日々が始まりました。
そなこんなでyoutubeにドラクエ曲をアプした次第でした。
ニュー楽器、今までのアコーディオンとくらべて、同じアコーディオンと言えどもまったく違う楽器、でした。

まず、でかい!!!楽器のサイズが!!

重い!13キロオーバー!!

わたしゃチビ女。

左のボタンの場所にとにかく慣れないとなんもはじまらん、、、

重さとボタン配列の違和感で

変に身体中に力が入ってしまって、、

いかに体にニュー楽器を馴染ませるか奮闘がはじまりました。 悶絶でした。
ベルトの長さや位置を変えたりアレクサンダーテクニークとか4スタンス理論とかボディマッピングとかひもトレとか自己流で(まちがってるかも!!)

いろいろやりながらミクスチャーしたおかげで、ちょっとだけシンプルに馴染む方法がわかってきたようなそんな気がしました。一年がかりで!!しかし!もうひとこえ!なじんでるのかなじんでないのかの瀬戸際!

◆そして、年明けてから

10月9日に四年ぶりに東京で開かれるアコーディオンのこんくーるに、フリーベースのセルフアレンジ曲で出る予定ではげんでおります。とりあえず楽しすぎて。アレンジとフリーベースが!!しかし考察としあげに予想以上に時間がかかってしまったー!!まだ途上だけど放出へシフト。
というこんにちでございました。。

フリーベースに馴染むため、ぞんぶんにはまるため、ライブはしばらくやめております。なんにでもはまってしまうとどっぷりであります。

はげんでまいります〜。

夜な夜な!

時間をやりくりして!

鳥といっしょになって!

(長文駄文にて失礼いたしました)